VIO脱毛には十分な保湿が必須

脱毛の前後には十分な保湿を!

エステサロンなどに行くと、十分な保湿をしてください! とよく言われます。
これは、お肌に充分な水分を保つ事により、お肌を乾燥やしわから防ぐ!という意味があるのですが・・・

 

脱毛サロンでも「脱毛には保湿が大事です」といったことを何度も言われたので、なぜかな?と思っていろいろ調べてみました!

 

 

脱毛(光脱毛)というものは、お肌の黒い部分に反応する光を当てることにより、その黒い部分にダメージを与えて脱毛するという作用です。
このため、日焼けをしていて色が黒い状態だと施術ができないといわれたりすることもあります。
そして光脱毛をすると熱を帯びて、一種の軽いやけどのような症状になることもあります。
これは、光を当てることにより肌の水分が奪われてしまうからだと思われます。

 

といったこともあり、光脱毛の前後には十分な保湿をするようにとアドバイスされるのです

 

 

そのほかにも脱毛サロンのスタッフさんから聞きだした情報に・・・ こういった理由があるそうなんです。

 

●十分にお肌を保湿することにより、光照射時の肌トラブルを防ぐことができる

 

●お肌が十分に水分を保ちやわらかい状態でいることにより、光に反応した毛が抜け落ちやすい

 

●お肌が保湿されやわらかい状態でいると、皮膚表面に毛が出てこないといった埋没毛になりにくい

 

 

こういった点からも、施術箇所は特に十分保湿をしておくことをお勧めします

 

 

 

 

 

 

脱毛後の保湿ケアが充実しているサロンは

 

 

●脱毛後に潤いをたっぷり与えるためにミネラルをいっぱい含んだローションでのパックをしてくれるんです。
これがっ 本当に気持ち良いんですよ。
ピュウベッロのハイジニーナ脱毛はこちらから

 

●赤ちゃん肌脱毛の銀座カラーでは、脱毛の後には必ず「素肌潤美」という保湿スプレーで施術箇所を保湿ケアしてくださいます。
これにより脱毛して赤ちゃんのようなすべすべお肌を手に入れましょう! ということですよねっ
銀座カラーの脱毛はこちらから